Moolah取引所創設者、第一審裁判所の詐欺容疑を否定

   

Moolah取引所創設者、第一審裁判所の詐欺容疑を否定

現在廃止されているdogecoin取引サービスMoolahの創設者Ryan Kennedyの裁判は今週イギリスの裁判所で始まった。

Sun新聞によると、Alex Greenという名前を使って取引所を運営していたKennedyは、詐欺、不正取引、マネーロンダリングの8件の告発を否定した。

Kennedyは、2014年にビットコインで100万ポンド(133万ドル)を盗んだ疑いがあり、英国当局が3年以上にわたり調査している。

伝えられるところによると、仮想通貨を含む詐欺の最初のケースは英国の法的制度の中で開催されるため、現在レイプの罪で服役しているKennedyはブリストルの裁判所に市の刑務所からのビデオリンクを介して登場した。

The Sun新聞によれば、検察はこの事件を「非常に複雑かつ洗練された詐欺」と述べた。

Moolahの取引所は今では49番目に大きい仮想通貨dogecoinを売買するのに人気の高いプラットフォームであった。Kennedyはその後、MintPalを購入したが、このMintPalは、詐欺の疑いが高まって2014年後半に倒産した。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳