Moneroマイニングのマルウェアがロシアのパイプライン大手Transneftに影響を与える

   

Moneroマイニングのマルウェアがロシアのパイプライン大手Transneftに影響を与える

世界最大の石油パイプライン事業者は、仮想通貨マイニングのマルウェアによりコンピューターシステムが影響を受けたと伝えている。

ロイター通信によると、ロシアのパイプライン巨大企業Transneftは、近頃プライバシーを重視した仮想通貨モネロを秘密裏にマイニングしていたシステムからマルウェアを取り除く必要があった。

どれだけのコンピュータが影響を受けているかははっきりしないが、ロイター通信はシニアTransneft の関係者が複数の「インシデント」をマルウェアが見つかった時に参照したと引用した。

「企業のハードウェアが仮想通貨を製造するために使用されたインシデントを発見した。生産性の処理能力に悪影響を与える可能性がある」と、Transneft副社長のVladimir Rushailo氏は、昨日の会議で会社の役員に語ったと伝えられている。

Transneftはこの種のマルウェアがコンピュータシステムにダウンロードされるのを防ぐために、サイバーセキュリティシステムを強化したと伝えた。

このパイプライン会社は、マルウェアの影響を受けている企業の中でも最も有名な企業の1つです。これは、コンピュータのバックグラウンドで効果的に動作し、暗号化された通貨を掘り起こす予備の容量を使用する。

いくつか注目すべきウェブサイトがここ数カ月間に影響を受けており、Ultimate Fighting ChallengeのペイパービュープラットフォームやShowtimeのオンデマンドビデオサービスが含まれる。

10月に発表されたサイバーセキュリティレポートによると、CoinHiveのmoneroマイニングソフトウェアがその月に6番目のマルウェアとなった。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 未分類