Kik ICOは9800万ドルを調達するが目標を下回る

   

Kik ICOは9800万ドルを調達するが目標を下回る

ソーシャルメディアプラットフォームKikは、公式にイニシアル・コイン・オファリング(ICO)を終了し、合計9800万ドルを調達した。

同社の専用ICOウェブページによれば、公開された部分は合計168,732件のether(ethereumネットワークを強化するトークン)を調達しており、書面では4,800万ドル以上に相当する。

これまでCoinDeskが報告したように、プライベート・プレセールですでに調達された5,000万ドルを含む、この取り組みの為に予定された資金調達目標は1億2500万ドルであった。

このニュースは、仮想通貨を始めた主要なソーシャルメディアプラットフォームの最初の例である。同社は、 "kin"と呼ばれるethereumベースのトークンを作成し、それがKikのソーシャルメディアの世界の中で取引可能な内部通貨になる計画を立てている。

リリースによるとKikは、117カ国から10,000人以上がトークンの販売に参加したと報じ、「世界で最も広く保持されている仮想通貨の一つ」としている。

メッセンジャーアプリは現在、最大1500万人の月間アクティブユーザーを誇っている、そのうちの60%は16歳から24歳の間だと伝えられている。

今年の第2四半期にICOの資金調達計画が盛んに行われ、CoinDeskの最新のブロックチェーン報告書によれば、この期間中に約797百万ドルの資金調達が行われた。

今月は、CoinDesk ICOトラッカーによると、約5億1,700万ドルの累積資金調達を記録した記録的なICOの最も忙しい月に近づいている。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳