ICO詐欺師はニューヨーク裁判所で無罪を主張

   

ICO詐欺師はニューヨーク裁判所で無罪を主張

ニューヨークのビジネスマンは先週、二つのイニシアル・コイン・オファリング(ICO)で投資家を欺いた事で裁判所に無罪を主張した。

以前に報告されたように、Maksim Zaslavskiy氏は1ヵ月前に証券詐欺を起こし陰謀罪で起訴された。12月1日付の提出書類によるとZaslavskiy氏は告発に無罪を主張した。そして、Crainの報告によると、Zaslavskiy氏は、ブルックリンを拠点とする不動産を担保として250,000ドルの保釈金を確保した。

Zaslavski氏に対する訴訟は2つのICOと結びついているー- 不動産に結びついていると言われているものと、宝石に結びついているもの - 検察官はそれは偽りであったと主張している。

"主張されているように、Zaslavskiy氏とその同僚はアメリカで実際に不動産やダイヤモンドが投資を裏づけていないことを知っていたにもかかわらず、新規ICOを使って有望な見返りで投資家を誘惑した。”弁護士のBridget Rohde氏は先月伝えた。

米国政府のニュースは米証券取引委員会(SEC)が、特に登録詐欺と違法訴訟の違反を挙げた別の訴訟で訴訟を起こした9月に、ICO主催者を最初に訴えた。当時、当局はICOとZaslavskiy氏自身に結ばれた2つの企業の資産凍結をし確保した。

12月1日からの追加裁判所提出書類は、米国政府とZaslavskiy氏が、可能性のある訴訟を議論していることを示している。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 海外ニュース翻訳