CME GroupのLeo Melamed氏:ビットコインを「飼いならす」

   

CME GroupのLeo Melamed氏:ビットコインを「飼いならす」

金融派生商品大手のCMEグループのシニアの1人は、ビットコインは、独自のトレード可能な資産クラスになることは当たり前だと信じている。

ロイター通信とのインタビューで、同社のLeo Melamed名誉会長は、ビットコインは金と株式が今日どのように取引されているのかと同様に取引される可能性が高いと述べた。

注目すべきは、CMEグループは先週、ビットコイン先物契約を開始する計画を発表し、年内にこの製品を利用可能にすることを目指している。この製品は、その時点で米国証券取引委員会(SEC)の承認を条件としていた。

同氏は、ロイター通信に対し、機関投資家が投機家だけでなく先物契約に参加することを期待し、この動きを「ビットコインの歴史にとって非常に重要なステップ」と呼んだ。

この製品は、投資家がビットコインに賭けることができるようにするとともに、仮想通貨を短期間で売却することを可能にする。

彼は続けて伝えた:

"私たちは規制し、ビットコインをワイルドでもなく、よりワイルドにもしない。我々はルールを使ってそれを規則的な取引の道具にするつもりだ」

インタビューで、Melamed氏は彼は最初にビットコインを信じなかったと説明したが、彼の興味は後に増した。
「私はまだ信じている人と同じだ。少なくとも変化を調べている」と同氏は説明した。

開示:CMEグループは、CoinDeskの親会社であるDigital Currency Groupの投資家である。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 海外ニュース翻訳