BTC-e 取引所クレーム管理の問題!データベースとBitcoin Wallets

   

BTC-e 取引所クレーム管理の問題!データベースとBitcoin Wallets

仮想通貨取引のBTC-eに結びついたフォーラムアカウントは、サイトのドメインが法執行機関に押収されてから数日後にデータベースとビットコインウォレットを管理すると主張する新しいステイトメントを出した。

CoinDeskが報告したように、BTC-e は– 世界で最も長く使われ、最も秘密主義的な世界のビットコインの交取引– 先週の幅広い国際警察の取り組みをターゲットにしていた。

ギリシャの当局は、BTC-eの運営、数年間にわたってのビットコインでの110億ドルのマネーロンダリングを非難されたアレキサンダー・ヴィニクを逮捕に動いた。米国検察は、後にBTC-e自体に対して徴収される110百万ドルの市民罰金を含む21件の起訴を発表した。

しかし、わずか数日後、Bitcoin TalkフォーラムのBTC-eのアカウントが作られた。その当初のメッセージでは、取引所はユーザーに資金を返すと約束したが、当時は明確な期限はなかった。さらに、Vinnikは取引所の背後にある黒幕でも、「サービスの従業員」でもないと否定した。最新のメッセージでは、BTC-eは次のように述べている(ロシア語からの声明)。

「私たちはデータベースとウォレットにアクセスできたが、現時点では、コインのデータと残高を見積もっている、この情報は来週末までに公開される予定だ。」

取引所の誰が口座を通じて転記しているかはいまだに不明である。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳