Bitcoinの開発者「Dandelion」プライバシープロジェクトのロードマップを明らかにする

   

Bitcoinの開発者「Dandelion」プライバシープロジェクトのロードマップを明らかにする

Dandelionと呼ばれるBitcoinプライバシーソリューションの開発者はこれまでに発見されたコードの問題に対処する新しいロードマップを発表した。

もともと1月に発売されたDandelionは、ビットコインネットワークの支払いプロトコルを変更して、取引の背後にある元のIPアドレスを隠す。これは、トランザクションを「stem」と「fluff」というニックネームの2つの部分に分割することで行われる。

「stem」は単一のトランザクション自体で、「fluff」はその後に発生する難読化された筋道である。

この提案は、もともと、6月にBIP(Bitcoin Improvement Protocol)として精査され、最終的にプロジェクトを遅らせる問題が発見された。Bitcoin Coreの貢献者であるGreg Maxwell氏によって指摘されているように、Dandelionのさまざまな不具合は、時間の経過と共にその匿名性を奪う事につながる可能性がある。

今、Dandelionのチームは、これらの問題に対処するための戦略を提示するようになった。

しかし、関係者によると改良されたDandelionBIPは、まだしばらく先かもしれない。

「リファレンス実装はまだ完了していないため、今回のアップデートでは新しいBIPは含まれていない。代わりに、我々は更新されたBIPの前に取る予定のステップを概説している」とGiulia Fanti氏は電子メールで述べている。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳