日立ハイテクとみずほフィナンシャルグループが提携!ブロックチェーンプラットフォームを開発!ブロックチェーンサプライチェーン  ストライクディール

   

日立ハイテクとみずほフィナンシャルグループが提携!ブロックチェーンプラットフォームを開発!ブロックチェーンサプライチェーン  ストライクディール

みずほフィナンシャルグループは、日立ハイテクと提携し、サプライチェーンマネジメントのためのブロックチェーンプラットフォームを開発している。

木曜日に発表された両社は、オープンソースのHyperledgerブロックチェーンコンソーシアムの技術をベースにしたシステムをテストして、注文を記録し請求書を作成し、会社運営に関するデータを収集する
ために不変の元帳を使用できるかどうかを判断することに合意したと伝えられている。

企業によると最終的な目標は、会社内の誰もがアクセスできるすべてのトランザクションの記録を作成し、アイテムを注文するために必要なプロセスを合理化することだ。

現在、日立のプロセス過程には、商品の注文、注文の確認、請求書の作成、請求書の承認が含まれる。しかし、技術的な限界と信頼性の問題の為、このプロセスは必ずしも思いどおりに機能するわけではない。

日立は、Lumada Internet of Thingsプラットフォームをテストに組み込み、データ収集を支援し、商用製品を構築し続ける予定だ。

注目すべきは、これはみずほが初めてユースケース用のブロックチェーンプラットフォームをテストしているのではなく、同社は最近いくつかの組織との貿易ファイナンストライアルを完了している。他のトライアルには、報酬プログラムや米国の研究室が含まれる。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳