フランスの中央銀行はビットコインに投資するのは「自己責任で」と警告

   

フランスの中央銀行はビットコインに投資するのは「自己責任で」と警告

フランス中央銀行の総裁は、今日ビットコインへの投資のリスクを警告した。

Francois Villeroy de Galhauフランス銀行総裁は、「投機的」資産は通貨ではなく、紛らわしいことに、「暗号性」さえもない。

中国のイベントで発言をし、Villeroy氏は続けた:

「その価値と極端な変動性は経済的根拠がなく、誰の責任でもない」

中央銀行は、ビットコインを買う人たちは「自己責任で全面的にやる事」と警告した。

Villeroy氏の声明は欧州中央銀行の副総裁Vitor Constancio氏の、水曜日の投資家はビットコインを高値で買うリスクを冒していると伝えたのを反響している。

今週、11,000ドルを超えたビットコインの価格をめぐる多くのメディアの騒ぎの中で、このニュースが報じられている。プレス時には、仮想通貨は10,600ドルを超えていた。

今朝の驚異的な価格上昇はビリオネア投資家Carl Icahn氏を含む、ビッグコインをバブルと宣言するために財務面で数多くの著名人を刺激した。

他の中央銀行と同様、フランス銀行は仮想通貨ではなく、それを可能にするブロックチェーン技術に関心を示している。

2月には、金融機関はブロックチェーンの新興企業との共同作業に目を向ける新しいイノベーションラボを開始した。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 海外ニュース翻訳