ビットコインはゴールドマンサックスにとって乱高下し過ぎる、CEOは伝えた

   

ビットコインはゴールドマンサックスにとって乱高下し過ぎる、CEOは伝えた

ゴールドマン・サックスのLloyd Blankfein最高経営責任者(CEO)は、高い変動性は、銀行がビットコイン戦略を検討するには早すぎるということを意味している。

ブルームバーグとの11月30日のインタビューでBlankfein氏は、仮想通貨がもし1日で20%上昇か下降したらそれは、「通貨の様ではないし、価値の蓄えの様でもない。」

彼は続けた:

"それがうまくいくなら - それが確立され、より価値の蓄えのように取引され、それが20%上下に移動しない場合は、それに流動性があり、- 我々はそこにたどり着くでしょう。”

Blankfein氏のコメントは、ゴールドマン・サックスの世界的な商品調査責任者からのビットコインは金に似た商品であり、流動性の欠如が変動性を押し進めていると付け加えた最近の声明に続いている。

先月、Blankfein氏は "ビットコインにオープンだ"とも述べた。しかし、彼はまだ暗号化に他の新しい物にも持っている「不快感」を持っていると指摘した。- 水曜日のブルームバーグのインタビューでその立ち位置は繰り返された。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 海外ニュース翻訳