スイス通信大手新しいブロックチェーンビジネスを開始!

   

スイス通信大手新しいブロックチェーンビジネスを開始!

スイス国有の電気通信事業者は、ブロックチェーンを中心とした新しいビジネスエンティティを創設した。

新しいレポートによるとSwisscomは、技術周辺のサービスの範囲に焦点を当てるために "Swisscom Blockchain AG"を設立した。これには、企業向けソリューションと、イニシアル・コイン・オファリング(ICO)を開始しようとする企業へのサポートが含まれる。

この動きは電気通信会社がHyperledgerブロックチェーンプロジェクトに参加してから数ヵ月後にやって来た。Swisscomは、スイスに本拠を置くブロックチェーンコンソーシアムのメンバーでもあり、取引オペレーターSIXと同国第4位の銀行ZürcherKantonalbankも含まれている。1月に同グループは、店頭取引のためのethereumベースの取引ツールを発表した。

それは注目すべき発展で技術に関する楽観的なトーンを打った確立された会社からHyperledgerへの正式なエントリーである。

SwisscomのJohannesHöhener氏は12月に「専門知識、経験、実装技術を備えた触媒としてのサポートを提供したい」と語った。

同社はDaniel Haudenschild氏が指揮しており、LinkedInによれば、以前は顧問会社EY Switzerlandのパートナーであった。

地元の出版物「Inside Channels」の報告書によると、EYの他のスタッフがこのベンチャーに加わり、Swisscom Blockchainは2017年末までに20人にも及ぶチームを目指しているということだ。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - ico分析解説, 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳