シンガポールと香港のブロックチェーン貿易ネットワークに20以上の銀行が加盟する

   

シンガポールと香港のブロックチェーン貿易ネットワークに20以上の銀行が加盟する

シンガポールと香港の中央銀行のメンバーは、いくつかの銀行が最近発表されたブロックチェーンに基づく貿易ネットワークに加わったことを明らかにした。

ビジネスタイムズ紙の報道によると2019年初頭に打ち上げ予定で、新しいネットワークには現在、20を超える世界の銀行や金融機関からの参加がある。このプロジェクトの新メンバーの発表は木曜日にシンガポールのFintech Festivalで行われた。

概念実証 - 香港貿易金融プラットフォーム(HKTFP)と呼ばれ、- 分散型元帳技術(DLT)を使用して貿易金融を電子化することを目的とした、香港通貨当局(HKMA)とシンガポール通貨金融当局(MAS)との協力。

2つの金融当局の関係者によると、「グローバルな貿易連結ネットワーク」(GTCN)と呼ばれるDLTパイロットは、シンガポールと香港の間の世界貿易の流れを追跡することを目指し、業界にとって「新しいグローバルスタンダード」を設定することが期待されている。

HKMAの執行取締役Li Shu-Pui氏は、データと取引のプライバシーに関し銀行家からの懸念があったと伝えた。その結果規制当局はDLT周辺の規制について考える必要がある、「危険な任務」貿易金融分野における革新の新しい形態である為だと彼は伝えた。

Li氏は、ヨーロッパの金融機関が進行中のプロジェクトに関与することも期待していると指摘した。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 海外ニュース翻訳