韓国NH銀行、R3分散型コンソーシアムに加盟

   

韓国NH銀行、R3分散型コンソーシアムに加盟

韓国のNongHyup Bank(NH Bank)は、R3分散型元帳コンソーシアムに参加した。

ソウルに本拠を置く農業銀行NH銀行は、エンタープライズを中心としたグループの他のメンバーと協力して、ブロックチェーン技術の開発を促進することを目指している。

ビジネスコリアの報道によると同銀行の関係者は、「コンソーシアムに参加して技術を習得し、金融・経済分野などのNH農協銀行のさまざまな部門に適用する」と述べた。

この銀行はさらに、フィンテック企業と協力してブロックチェーン技術を商業化するパイロットプロジェクトを提案する予定。

NHバンクは、昨年12月に結成された韓国の新しいブロックチェーンコンソーシアムの一部でもあり、貿易金融プロセスを管理するためのツールを構築することに重点を置いている。新グループの他のメンバーには、Dongbu証券、Yuanta Securities Korea、Kiwoom 証券などがある。

R3の会員ネットワークは、金融機関、テクノロジー企業、業界団体など、さまざまな業界の160人以上の国際会員から構成されている。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳