特許 ナスダックのプランニング・ブロックチェーン・パワード・データ・システムを明らかにする

   

特許 ナスダックのプランニング・ブロックチェーン・パワード・データ・システムを明らかにする

取引オペレーターであるナスダックは、ブロックチェインを介して時間に制限のある情報を安全に配布するシステムの特許を取得しようとしている。

米国特許商標庁(USPTO)は、8月3日に特許出願を発表 – 「ブロックチェインを使用して時間に制限のある情報を保護および拡散するためのシステムおよび方法」と題名づけられ、今年の1月下旬に最初に提出された。

全体として、分散プラットフォーム上で実行されるシステムが、ブロックチェーン上のビットコイントランザクションを連想させる方法で、情報を送信して時間を刻印する方法を説明している。

このアプリケーションによれば、このシステムにより、ユーザは時間に制約のある文書を機関に提出することができ、編集後に承認のために第三者と共有することができる。

それぞれの変更は、分散元帳で記録および更新され、透明性を確保し、そのデータの改ざんを防止するのを命じる。システムはまた、各参加者に公開識別子と対応するプライベートキーを与えることによって仮想通貨を組み込む。

このように、この特許は、ナスダックがブロックチェーンと仮想通貨通信の著作権を保護するための最新の取り組みを表している。

昨年10月、USPTOは、ナスダックからの、緊急時にトランザクションの補助レコードを作成する、交換用のブロックチェーン “バックアップ“を作成する計画を詳述する特許出願を公開した。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳