仮想通貨取引所Poloniexによる顧客ID要件の適用

      2018/01/11

爆上げ期待のアルトコイン購入は→Yobit(ヨービット)の登録方法

仮想通貨取引所Poloniexによる顧客ID要件の適用

最も長く操業されている仮想通貨取引所の1つは、幅広い業界に沿った顧客登録プロセスを実現するための措置を講じているとのこと。

12月27日に発表された米国の取引サービスPoloniexはこれらのユーザーが、顧客を知る(KYC)の適正評価を完了しなければ新しいアカウント・ユーザーと同じ検証プロセスを完了しない限りすぐにすべてのレガシーアカウントを無効するとのこと。両当局は、身元確認の期限は、2018年の第1四半期に発表される予定だという。

後戻りするのはおそらく規制当局の遵守に対応し、そのサービスがマネーロンダリングなどの犯罪行為として使用されていないことを確実にするための最新の動きである。

要件を締め切りまでに満たすことができない人は、Poloniexによると、口座が無効になったため、預金、トレード、貸与、オープンオーダーができなくなるという。

同様に、マージンポジションには、閉鎖前の8週間の猶予期間が設けられるだろう。

レガシーユーザーにとって機能し続ける唯一の機能は引き出しだが、これには最大2,000ドルの制限が適用される。

米国に拠点を置き、デラウェア州の法人組織であるPoloniexは、データサイトCoinMarketCapによると、過去24時間以内に8億6,000万ドルの取引量をみせた。

取引所は、新しい規則の影響を受けるレガシーアカウントの数を開示しなかった。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 未分類