ブロックチェーン IDスタートアップShoCard、新たな資金調達で4百万ドルを調達

   

ブロックチェーン IDスタートアップShoCard、新たな資金調達で4百万ドルを調達

ブロックチェーンのスタートアップShoCardは、様々な投資家から400万ドルの新規資金調達を調達した。

AME Cloud VenturesとMorado Venture Partnersが共同指揮し、同社の既存のステークホルダーのうち2社は、ラウンドでもStorm Ventures、Danhua Capital、Correlation Ventures、Recruit Strategic Partners、投資家Robert Tinkerから参加も見た。

完成したラウンドでは、これまでShoCardの総ベンチャー資金調達額は5.5百万ドルとなった。2015年7月、スタートアップは、AME、デジタル通貨グループ、Enspire Capital、Moradoなどの投資家から150万ドルを調達した。

資金調達に加えて、スタートアップはShoBadgeと名づけられた新しい企業向け製品を発表した。

スタートアップによると、モバイルベースの暗号化を使用してパスワードとユーザー名の使用を排除するというアイデアは、アカウントにアクセスする権限を持つ不変レコードを保持するためにブロックチェーン技術が使用されている。

「ShoBadgeはShoCardの検証、登録、認証ツールを使用して、モバイルデバイスをブロックチェーンとともに次世代のID管理として活用し、CIOやCISOに統合アプローチを提供する」、同社の創設者兼CEO、Armin Ebrahimiは声明のなかで述べている。

免責事項:CoinDeskは、ShoCardの所有権を有するDigital Currency Groupの子会社である。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳