エア・フランス、サプライチェーン・トラッキングのブロックチェインをテスト

   

エア・フランス、サプライチェーン・トラッキングのブロックチェインをテスト

世界最大の航空会社の1つが、航空機保守システム内の作業の流れを追跡するためにブロックチェーン技術を適用する方法を検討している。

エア・フランスは、Aviation Todayによると、最近、Microsoftと航空会社のサービスに使用するメンテナンス、修理、オーバーホール(MRO)システム用のソフトウェアを開発しているRamco Aviationと共にウェビナーの可能性について話し合った。

セッション中に、エア・フランスKLMのビジネスユニットのイノベーション・ディレクター、James Kornberg氏は、サプライチェーンのアプリケーションが特に航空機にとって魅力的であると述べている。

「使用事例は現実的でなければならない。ブロックチェーンの4つの特徴は、弾力性、追跡可能性、整合性、仲介機能排除であり、また航空サプライチェーンに適している。」と彼は伝えた。

しかし、エアー・フランスが完全にブロックチェーンに基づくシステムに切り替えるかどうかの疑問はまだ残っている。

Kornberg氏は今日のAviationによると、大きな障害は多くの航空会社のデータが実際にデジタルで保管されていないことであると引き合いに出した。

紙ベースのプロセスが近代化されるまで、ブロックチェーンは想定されたほど便利ではない。

「航空業界では、デジタル化されていない多くのデータ、まだまだ多くのアナログデータがある、最初のステップであり、これは現時点で私たちがやっていることでもあるが、すべてのサプライチェーン、そして入手したすべての航空データを完全にデジタル化されたソリューションに移行する事だ、Kornberg氏は説明した。


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - 仮想通貨ニュース, 海外ニュース翻訳