インサイダー情報

   

 

こんにちは

青レンジャーです。

 

今日はインサーダー情報を送ります。

 

近日中にある時価総額ベストテンにはいる通貨が悪いニュースが流れある通貨が下がります。

その後

いいニュースを出して前回高値を超えていきます。

この波に乗りたい人は

@LINEで通貨を公表しているので急いで登録してください。

 

そして

高値で売りその後はイーサリアムとネムに分散しといて下さい。

ココから上がっていきますので。

 

さて

今日はインサイダー情報と言うことで書いてみたんですが

基本的には暗号通貨の世界ではインサイダーはよくあります。

 

中国の取引所に捜査が入るということも

事前に知っている人がいました。

 

これからの新時代で莫大な富を得るには

かなりの勉強が必要になってきます。

 

お金の歴史を見てみると私達がいる現代の

政府主導で作った紙幣。

この歴史が終わろうとしているわけですが

 

実は今の

ビットコインのように社会から生まれ

流通していったお金も大昔にあるんです。

 

日本に最初にお金が発見されたのは弥生時代に中国のお金でした。

その前は、米、塩、とか交換手段として使われていました。

それから

物々交換するマーケットに、金属を加工した農具などを持ち寄る人達が出てきたので

自然発生的に中国の古銭が使われ始めるようになりました。

 

お金とは

・支払い

・価値の尺度

・蓄蔵

・交換

 

と4つの機能があって初めてお金となります。

 

国が作ったお金が流通したわけではなく

ビットコインと同じで、社会で必要だから広がっていった

今と同じ事が過去に日本で起きてるのです。

 

昔も今と同じように政府は新しい古銭を禁止しようとしたわけです。

 

全く今と同じw

これも市場経済で既になくては経済が成り立たなくなってしまっているので

誰も止めることができなくなっていったのです。

 

 

 

そして別の側面では

そんな時代の流れも実は周期で回っていると言う学者がいます。

 

24時間

一週間

一ヶ月

一年

 

そして、

長い周期で言えば70年という周期で動いているものもあります。

 

それは

経済です。

 

1716年 享保の改革
1787年 寛政の改革(71年後)
1868年 明治維新(81年後)
1945年 終戦(77年後)
2017年 今年(72年後)

 

そろそろ

時代が変わろうとしています。

お金の歴史を見てもそのサインは点灯しています。

 

世界を見渡しても

アメリカの利上げも去年始まり

利上げは経済の曲がり角です。

つまり

経済を引き締め始めたということになるので

今後は、流れが変わって来そうだということです。

 

 

どんな風に変わっていくのか?

まず、

過去のデーターを人工知能に食べさせることによって

人間の仕事がなくなっていきます。

もしかしたら、ベーシックインカムもある国が出てきて

人間は働かなくていいようになるかもしれません。

 

資産運用も、AIがやってくれ

生活するお金は勝手に稼いできてくれる。

 

 

人間は時間が余ってきます。

自分の好きなことをする時間が大幅に増えるわけです。

 

そんな未来に一歩でも早く行きましょう。

 

 


あなたの資産構築に役立つ情報を
完全無料でお届けします。
スマホの方は下の「友だち追加」をタップし
LINEで開いて「追加」をタップ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加



上の「友だち追加」をクリックして
表示されたQRコードを読み取って
友達追加してください。

 - icoニュース, 世界の投資事情, 資産構築プロジェクト